Amazonハロウィンチョコ特集

夏でもチョコレートが食べたい!持ち歩きに便利な溶けにくいチョコレートはコレだ!

夏でもチョコレートが食べたい!持ち歩きに便利な溶けにくいチョコレートはコレだ!

もうすぐ夏ですね。私たちチョコレートマニアは季節関係なくチョコレートを食べます。

でも夏は暑いのでチョコレートが溶けやすくなり、商品も冬に比べると少ないんですよね~。

アイスとかはそうですよね。シャーベット系が増えます。

チョコレートが溶けやすいのは、カカオバターが多く含まれるものです。

生チョコは普通持ち歩きませんが、特に溶けやすいですね!

チョコログ

デスクトップの背景をチョコレートの画像にするほどチョコレートが好きです。 SNSでチョコに関する最新情報を発信しています。

チョコレートが溶ける温度は28度以上

夏でもチョコレートが食べたい!持ち歩きに便利な溶けにくいチョコレートはコレだ!

チョコレートのパッケージに書かれている「28℃以下で保存してください。」というのは、チョコレートが溶け始める温度だからなんですねー。

気温が上がる日は注意してくださいね。

夏でも溶けない・溶けにくいチョコレート

夏はチョコレート好きにとっては天敵ですが、それでもチョコレートが食べたい!!という方におすすめの、溶けにくいチョコレートをご紹介したいと思います。

そんなのあるんかい?探しました!

焼きチョコ

夏でもチョコレートが食べたい!持ち歩きに便利な溶けにくいチョコレートはコレだ!

元から焼かれていれば、溶けることはないんじゃなか?ってことで焼きチョコ。

カカオたっぷりのエアインチョコレートに、ローストアーモンドを加え低温でじっくりと焼いてあります。

心地よい食感とほろ苦さをお楽しみ頂ける、大人向けショコラスイーツです。

ロッテコアラのマーチ

夏でもチョコレートが食べたい!持ち歩きに便利な溶けにくいチョコレートはコレだ!

周りがビスケットで中にチョコが入ってる系は、多少チョコレートが溶けても逆に美味しいっていう。

美味しいし可愛いし、これ好き。

ロッテパイの実

夏でもチョコレートが食べたい!持ち歩きに便利な溶けにくいチョコレートはコレだ!

あまり持ち歩く人いないか~www

でも溶けにくいというか、パイで包まれているので流れ出ることはないですね。

江崎グリコGABA

夏でもチョコレートが食べたい!持ち歩きに便利な溶けにくいチョコレートはコレだ!

こういうパウチに入ったチョコレートって持ちやすいの多いですよね。

もちろん、高温になりすぎると溶けてしまいますが、コーティングされているものは比較的溶けにくそうです。

GABA、ガルボ、チョコレート効果など。

おすすめのチョコレート持ち歩きケース

夏でもチョコレートが食べたい!持ち歩きに便利な溶けにくいチョコレートはコレだ!

わたくし、チョコログ自身がどうしてるか、教えますね。

私は一番大好きなリンツのリンドールを持ち歩きます。

でもそれってかなり溶けやすそうなチョコレートですよね。

リンツでは、定期的にいくら以上購入すると保冷ポーチプレゼント!というキャンペーンをやってるんです。

毎回それで買うのでもう3つは持っていますが、そのポーチがすぐれもの!

中に保冷剤を入れるところがついていて、長時間持ち歩けます。

最初にゲットしたやつはリンドールが10個と保冷剤が入るので持ち歩きサイズにぴったりなんですよ。

まだ持ってない人は、公式サイトをちゃんとチェックしておいたほうがいいですよ♪

あとチョコログイチオシのリンドールも食べてみてくださいね。

>>リンツの公式サイトはこちら

夏に食べたい溶けにくいチョコレートまとめ

あくまで溶け「にくい」ですので、炎天下にずっとおいておくとかすると溶けますのでご注意を(笑)

他にもオススメのチョコレートがあったらまたご紹介します。

>>リンツの公式サイトはこちら