Amazonハロウィンチョコ特集

クリスマスのギフトにぴったりのmorozoffのチョコレートレビュー

モロゾフ

モロゾフといえば、毎年夫婦間のバレンタインのやり取りで利用させていただいています。

お値段の割りにたくさん入っていて、おいしいところがいいですね!ショップバッグもシックでいい感じです。

チョコログ

デスクトップの背景をチョコレートの画像にするほどチョコレートが好きです。 SNSでチョコに関する最新情報を発信しています。

morozoffとは

モロゾフ

1931年、神戸のチョコレートショップから始まった、高級洋菓子メーカーのモロゾフ。

今では海外にも店舗を構える日本を代表するチョコレートメーカーになりました。

モロゾフ プレミアムチョコレートセレクション 11個入

モロゾフ

今回買ったのはモロゾフ プレミアムチョコレートセレクション 11個入です。

黒い厚紙で覆われた長方形が出てきました。これ高級感がすごいです!

完全に大人のギフト向けという感じがします。

モロゾフ

厚紙から出すと重厚感のある缶の箱が出てきました。缶も高級感MAX!!

モロゾフ

開けてみました。子供たちも一緒にいたんですが、みんなで「おぉ~!」という声が出てしまいました(笑)

モロゾフ

子供たちが欲しがる中、これは完全大人向けなのでもしかしたらお酒入ってるんじゃないかとおもい、説明書きを確認しました。

モロゾフ

このように、チョコレートの種類が書いた紙も一緒に入っていました。確認すると・・・

モロゾフ

確かにブランデーやらシャンパンが入ったものが半分くらいありました。

半分くらい・・・でもあんまりあげたくない(笑)ということで、キャラメルクリームをあげて落ち着かせました。

モロゾフ

私はどれにしようかなーと目移りした結果、まずはコーヒー豆の絵柄のチョコレートを選びました。

モロゾフ

こちら。エスプレッソフレーバーだそう。コーヒー・・とは違うのか。

モロゾフ

コーヒーガナッシュが入っていました。コクと苦味のあり、まわりのスイートチョコレートとよくあいました。

モロゾフ

お次はこちら。これはブランデーです。

モロゾフ

めっちゃ綺麗!なんか綺麗!大人な感じのデザインですね~!

モロゾフ

いただきます。実は私、お酒はめちゃくちゃ飲めるんですが、洋酒が苦手です(;^ω^)

ちょっと気を張ってから頂きました。が、これなら全然いける!!むしろおいしい!という感じでした。

芳醇な香りのブランデーガナッシュとこれまたスイートチョコレートの組み合わせが合います。

モロゾフプレミアムチョコレートセレクションまとめ

モロゾフ

モロゾフ プレミアムチョコレートセレクション 11個入 。11個入りという割には10個にしか見えません。

じつはプレーンチョコレートのスイートとミルクが重なっているんです。

一番左上です。これも両方食べましたがおいしかった~!

みんなで食べたモロゾフのチョコレートですが、子供に食べられたくないがために写真を撮らずに他のものもほとんど食べてしまいました。

これでこのお値段は絶対おトクだと思いました。クリスマスのギフトにいかがでしょうか。