クリスマス特集はこちら

今年、サロンドロワイヤルが新ブランドPORTE SRを立ち上げ!早速食べてみました。

マンディアン・マルブル

PORTE
創業1935年のサロンドロワイヤルが今年、新ブランドPORTE SR(ポルト)を立ち上げました。特別感、幸福感を兼ね備えたチョコレートがかなり魅力的なのでご紹介します。

マンディアン・リーヌ

マンディアン・リーヌ
マンディアン・リーヌ
赤い箱が印象的なマンディアン・リーヌ。開けると斜めにチョコレートのバーが入っています。

マンディアン・リーヌ
大きめのナッツとドライフルーツがのった厚みがあるチョコレートのスティックです。

マンディアン・リーヌ
厚くて細長いチョコレートの上に、デカデカとナッツとフルーツたちが乗っています。

⇒公式サイトからの注文はこちら

マンディアン・マルブル

マンディアン・マルブル
マンディアン・マルブル
続いてマンディアン・マルブル。タブレット型のチョコレートに、ドライフルーツやナッツが乗っています。

マンディアン・マルブル7個入り

マンディアン・マルブルブルーベリー、くるみ、有機マスカット、アプリコット、黒いちじく、りんご、白いちじくの7種類になります。

マンディアン・マルブル
それぞれのトッピングに合うように、土台はホワイトチョコレート、ミルクチョコレート、ビターチョコレートの3種類ありました。

⇒公式サイトからの注文はこちら

マンディアン・マルブル14個入り

マンディアン・マルブル
マンディアン・マルブルの14個入りです。7個入りに加え、ピスタチオ、パイナップル、アーモンドスリーバード、ハーブティ、ピーカンナッツ、クランベリー、モハベレーズンがあります。一つも同じものがないというこだわりっぷりです。

⇒公式サイトからの注文はこちら

実際に食べてみました

ブルーベリー

マンディアン・マルブルまずはブルーベリー。ホワイトチョコレートとの組み合わせです。ほんとだ、ブルーベリーとホワイトチョコって合いますね。ブルーベリーの食感がかなり生きています。甘いホワイトチョコレートと、酸味のあるブルーベリーの食べやすい感じが良かったです。

くるみ

マンディアン・マルブル
これはミルクチョコレートと合わないわけない!というベストコンビではないでしょうか。香ばしいくるみとミルクチョコレートのちょうど良い甘さがベストマッチ!

有機マスカット(レーズン)

マンディアン・マルブル
レーズンってそっか、ぶどうかーとか思いながら食べました。ビターチョコレートとの組み合わせ。このビターチョコレートは、ガッツリビターですね。レーズンとチョコレート、過去に食べたような記憶がありそうでない組み合わせです。合わないこともないんですが、レーズンと、チョコレートという感じがしました笑

アプリコット

マンディアン・マルブル
ホワイトチョコレートとの組み合わせ。なんかアプリコットの食感がおもしろいです。ただ、あんまりアプリコットの味というのがわからず、ホワイチョコレートにおもしろい食感が合わさった感じでした。面白いチョコレートです。

黒いちじく

マンディアン・マルブル
ミルクチョコレートとの組み合わせです。ねっとりとした食感があるのが黒いちじくでしょうか。あまりイチジクを食べたことがないのですが、独特な味がするんですね!ミルクチョコレートとの相性もまぁいいんじゃないでしょうか。

りんご

マンディアン・マルブル
おお!なんてわかりやすいフルーツ!(笑)りんごはビターチョコレートとの組み合わせです。リンゴ部分だけ食べましたがやっぱり食感が楽しい!ビターチョコレートがかなりビターなので、甘いリンゴと苦いチョコの相性抜群です。とにかくビターチョコレートがおいしい!!

白いちじく

マンディアン・マルブル
甘いミルクチョコレートとの組み合わせ。黒いちじくより歯ごたえは軽い気がしましたが、こちらもおもしろい食感が味わえました。甘さもちょうどよく、ものすごく食べやすかったです。

さいごに

PORTE SRのチョコレート、いかがだったでしょうか。ギフト向けの上品なパッケージなので、バレンタインに最適です!チョコレートの見た目もインパクトが強く、かつ食べ応えもあるマンディアンシリーズ。今まで味やくちどけでしかチョコレートを判断してきませんでしたが、食感も楽しめるのは新しいなと思いました。

他にもトリュフなどがあります。サロンドロワイヤルの新ブランドPORTE(ポルト)、ぜひチェックしてみてください。

⇒PORTE SR 公式サイトはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。