♥ おすすめチョコレート記事はこちら ♥

【2月9日まで!】サロン・デュ・ショコラでも販売中のアンリ・ルルーは本命に超おすすめ☆

アンリ・ルルー

先日サロン・デュ・ショコラ2017の、エムアイカード会員限定の日に行ってきました。

そこで購入したアンリ・ルルーのコフレ・ビズ。

ちょっとお高くて簡単に手が出せませんでしたが、思い切って買ってよかったとおもうほどのお味でした!ので、レビューしたいと思います。

>>アンリ・ルルーの詳細はこちら

HENRI LE ROUX アンリ・ルルーとは?

フランスで生まれたアンリ・ルルーは塩スイーツの先駆者です。

地元の人に愛されるために考案したオリジナルのスイーツが塩バターキャラメルでした。

アンリ・ルルーとは血縁関係はないですが、フランスでの最高ショコラティエ15人の一人に選ばれています。

スペシャルボックス

アンリ・ルルー
2017年のバレンタインは『日本への旅』がテーマというアンリ・ルルーのスペシャルボックス。

日本の素材に刺激を受けた新作のボンボンショコラが入っています。

コフレ・ビズ

アンリ・ルルー
税込価格1,728円
キョウト、ユズ・マント、プラリネ・ア・ランシエンヌ、ベネズエラ・ノワールの4種類が入っています。それぞれレビューしたいと思います。

キョウト

アンリ・ルルー
アンリ・ルルー
まずは『キョウト』というチョコレート。

食べた瞬間少しだけシャリシャリとした食感とフルーティーな感じがしました。

正体はレモンの皮を混ぜたほうじ茶のプラリネです。

ものすごく斬新で不思議なチョコレートです!美味しい!

ユズ・マント

アンリ・ルルー
アンリ・ルルー
続いて『ユズ・マント』。

えー・・・チョコとユズって合うのか・・・と思いながら食べた瞬間、ユズの風味がMAX!

ミントの新鮮な風味も加わりこちらも斬新なチョコレートでした。

ビターっぽいチョコレートと酸味のあるユズがとても合いました。

プラリネ・ア・ランシエンヌ

アンリ・ルルー
アンリ・ルルー
『プラリネ・ア・ランシエンヌ』はヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネが入っていて、これもシャリっとした歯ざわり。

食べた瞬間ヘーゼルナッツの香ばしさが口の中に広がりました。繊細な味がしてめちゃくちゃ美味しいです。

ベネズエラ・ノワール

アンリ・ルルー
アンリ・ルルー
ビターで柔らかいこちらは『ベネズエラ・ノワール』。

ベネズエラ産カカオのショコラガナッシュをショコラノワールでコーティングしたもの。

柔らかくて風味が良くておいしい。現時点でビター好きな私の1番好きなお味です(笑)

>>アンリ・ルルーの詳細はこちら

コフレ・アムール

アンリ・ルルー
税込価格3,456円
サロンデュショコラで購入したのはコフレ・ビズという4個入りですが、こちらは8個入りのコフレ・アムールです。

他にコフレ・アンサンブル11個入りがあります。

コフレ・アムールは、コフレ・ビズに加えて、マダガスカル、C.B.S、ドフィノワ、パレオールの4つが入っています。

マダガスカル

アンリ・ルルー
アンリ・ルルー
ベネズエラ・ノワールと似ていますが、こちらは『マダガスカル』。

マダガスカル産カカオが原料のショコラのガナッシュです。

酸味のあるビターチョコレートは、とにかく柔らかくてくちどけがよくて本当に美味しい!

一番かな・・・2位かな・・・というほど美味しいです(笑)

C.B.S

アンリ・ルルー
アンリ・ルルー
知らずに食べたらビックリしました。

こちらが噂の『C.B.S』塩バターキャラメルです。

思ったよりつよめの塩でした。塩とキャラメルとチョコレートが合わないわけがないですね。おいしい。

ドフィノワ

アンリ・ルルー
アンリ・ルルー
『ドフィノワ』はクルミのヌガティーヌとアーモンドプラリネ。

ヌガティーヌはカラメルを煮たものとローストしたアーモンドを加えたもの。

サク?シャリ?っとした歯ごたえで、香ばしいアーモンドの風味があります。

パレオール

アンリ・ルルー
アンリ・ルルー
最後は『パレオール』。食べた瞬間の感想は【やわらかっ!!】でした(笑)

コーヒーのガナッシュだそうですが、最後のほうまでコーヒーという感じはせず、後味がコーヒーなのかな???という感じでした。

知らなかったら私はコーヒーと気付けなかったかもしれません(笑)ただ、これが一番好きな味!とっても柔らかくてかなり美味しいです。

>>アンリ・ルルーの詳細はこちら

コフレ・アンサンブル



税込価格4,536円
11個入りもあります。コフレ・アムールに加え、プティ・デジュ・ノワール、プティデジュ・レ、ベネズエラ・レというチョコレートが入っています。

アンリ・ルルーまとめ

ちょっといろいろあってコフレ・ビズとコフレ・アムールの2個が手元にあったため両方ご紹介しました。

安定の味で超美味しいチョコレートだけでなく、斬新なチョコレート。

そして赤いリボンの付いたバレンタイン用の小ぶりながら上品で可愛いパッケージ。

箱を空けた瞬間の高級感漂うチョコレートが並んでいるのを見たら、本命チョコレートにぴったりだと思いました。

アンリ・ルルーではこれだけでなく、丸いパッケージに入った雅なコラボレーションパッケージやタブレットチョコレートなど、色々な種類があります。

>>アンリ・ルルーの詳細はこちら