クリスマス特集はこちら

明治チョコスナック たけのこの里 レビュー

またまたド定番のチョコレートのご紹介です。
ネット上で度々論争が勃発する、きのこvsたけのこ戦争。
私はDANZEN!!たけのこ派です!!!(キリッ

チョコとクッキーのおいしいコラボレーション

DSC_0121
高級感は売りにはしていないであろうデザイン。
大人から子供まで楽しめるチョコレートです。

明治チョコスナック たけのこの里

きのこたけのこ戦争とは、1980年から現在にかけて、チョコレート分離主義・ハンマー族・ビスケット派を中心とするきのこの山陣営と、チョコレート混合主義・ドリル族・クッキー派を中心とするたけのこの里陣営との間で戦われている日本国最大級の内戦。

1979年にたけのこの里が発足して以来、翌80年頃から小規模な派閥戦争が国内各地で頻発していたが、21世紀前後のインターネット普及により、戦火は瞬く間に日本全土へと拡大した。

まぁ・・所謂ネタです(笑)

基本データ

1箱(標準70g)あたりの栄養成分
エネルギー 391kcal
たんぱく質 5.9g
脂質 23.3g
炭水化物 39.3g
ナトリウム 150mg

DSC_0125

どんなチョコレート?

カカオの香り引き立つコクのあるチョコレートとミルクでまろやかに仕上げたチョコレート、
2つを合わせたチョコレートとサクサクの味わいクッキーがおいしさのポイントです。

DSC_0127

定番中の定番。いつもき○こよりも売れている印象(贔屓目)
きのこよりも、クッキー部分が美味しいのです!!!
チョコレートの量は、あまり言いたくないですが、キノコの方が1.4倍多いそうです。
それでもあのさくさくとしたクッキーと、ほど良い量のチョコレートはものすごく相性のいい組み合わせです。
感想を言うまでもないですが、美味しいのできのこ派の方もぜひぜひたけのこの里を食べてみてください。

美味しさのポイント

①カカオの香り引き立つコクのあるチョコレート
②ミルクでまろやかに仕上げたチョコレート
③サクサクの味わいクッキー

ミルクチョコレートの外側に、更にチョコレートがかけられていたんですね~
知らなかった!

さいごに

たけのこの里いかがだったでしょうか。
途中、ちょっと熱くなってしまいましたが、たけのこの里は本当に美味しいです。
量も調度良く完食できる量だし、完食しても決して気持ち悪くならないです。(私は。)
きのこ以外にもまぼろしのすぎのこ村というチョコレートがあったそうですが、
いつかお目にかかれたらいいなと思います。

次回は・・・きのこのレビューでもしますか・・・

■明治製菓たけのこの里10箱 MEIJI

価格:1,645円
(2016/8/1 22:48時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。