クリスマス特集はこちら

菌入りチョコレート2日目!今度は乳酸菌入り☆

昨日、ビフィズス菌入りチョコレートをご紹介しましたが、今日は乳酸菌入りチョコレートを食べました。
小松ななさんと吉田羊さんがCMしていますね。
※これ書いているときにちょうどCMが流れましたw

dsc_0032
乳酸菌ショコラアーモンドチョコレートビター

基本データ

1個(86g)あたりの栄養成分
エネルギー 507kcal
(1粒当たり 標準23kcal)
たんぱく質 8.6g
脂質 36.8g
糖質 32.4g
食物繊維 5.6g
ナトリウム 22mg

dsc_0035

どんなチョコレート?

知っていましたか?
乳酸菌は熱や胃酸に弱いことを。

dsc_0037
チョコレートで植物性乳酸菌を包み、胃酸から守ることで、生きて腸まで届ける技術を開発したというロッテさん。さらにカカオやアーモンド由来の食物繊維も摂ることができるそうです。

 

乳酸菌とは?

dsc_0038善玉菌の代表格のひとつでもある乳酸菌。ブドウ糖やオリゴ糖、乳糖などを栄養にして発酵し、乳酸を作る菌のことを乳酸菌といいます。
dsc_0040この光沢・・・おいしそうですね。
dsc_0039カリッとしたアーモンドが入っています。
まわりのチョコレートは、ビターだけあってすこーーーーしほろ苦く、ペロリと完食してしまいました。
最近濃い目のカカオばっかり食べているからか、そこまで苦くは感じませんでしたw

さいごに

乳酸菌ショコラアーモンドチョコレートビター、いかがだったでしょうか。
昨日ビフィズス菌入りのチョコレートを食べたからか、おなかがごろごろとなにかしらの影響はでているようです。
この乳酸菌も明日何かの変化があることを期待したいと思います(^ω^)

 

(数量限定!!特売!!)6ケースまで2ケース分の送料です!(離島は除く)ロッテ 乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレートビター 86g(10箱入り)【スナック菓子 お菓子 おやつ チョコレート チョコ菓子】[qw]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。